MENU

クレジットカードを作ったことがある人なら、クレジットカードに『キャッシング枠』というのが存在すること知っているかもしれません。
『キャッシング枠』とはその名前が示すとおり、クレジットカード会社が個人に融資する枠、という意味です。
この枠の限度額は個人の属性や信用度合いなどによっても違いますし、クレジットカード会社ごとにも違ってきます。
もちろん、金利もそれぞれクレジットカード会社ごとによって違いがありますよ。

 

クレジットカードというと、年会費がかかるかどうかだったりポイント付与の条件(100円につき1ポイントなど)、もしもの時に使える保険、そのクレジットカード
を持つことで得られるサービス、月々の返済方法などを調べると思いますが、キャッシング枠についても事前に調べておくと安心です。
『ショッピング枠の上限は80万円だけど、キャッシング枠は100万円まで。でも、他のカード会社だったらもっと上限が高いらしい』
とクレジットカードを作成したあとで後悔することのないように気をつけましょう。
ちなみに、いくら上限金額が高いクレジットカードの審査を受けたとしても、肝心の自分の年収や信用度合いによってはクレジットカードごとに設定されているマックスの金額が上限額として設定されないことがあるということは覚えておいて下さい。
年収100万円しかないのに、キャッシング枠が500万円上限に設定されることは基本的にありえません。クレジットカードのキャッシング枠というのも、総量規制……『借入額は年収の3分の1まで』という法律の対象になるためです。